秋田市リフォーム 屋根塗装 外壁リフォーム01

外旭川のH様宅
外壁重ね張りの施工中
ヨシでは、外壁重ね張り施工をする際には、下地の防水処理にかなり気を使って施工しています。
既存外壁に下地処理が終わり、既存外壁(窯業系サイディング材)の上に透湿防水シート張り
を行っております。

透湿防水シートは、1M巾のものより施工性は悪いのですが、シートの継ぎ目が極力なくなるよう3M巾の物の使用します。又、シートを止めるのはタッカーを極力使用しません。タッカー穴からの
雨水の侵入を防ぐため、防水ブチルテープ 両面と片面を使い分けて張っています。

透湿防水シートが綺麗に施工されました。
綺麗な仕事です。

サッシ周りの防水ブチルテープ処理
タイベックの下に両面ブチルを張りその上に片面ブチルテープ処理