秋田市リフォーム 樹脂サイディング 重ね張り02

秋田市御所野のA様店舗
樹脂サイディングを既存サイディングの上に重ね張りするための下地作りが順調に進んでおります。

樹脂サイディングは、既存外壁の上に直接直貼りできる商材ですが、私どもでは既存外壁の上に防水透湿シートをしっかりと張り、その上に通気胴縁を施工して樹脂サイディングを張ります。
樹脂サイディングは高耐久な素材ですが、建物本体も高耐久にしなければ意味がないと思っています。
あとあと、樹脂サイディングは大丈夫だけど建物自体が漏水でぐずぐずに!なんてことは十分にあり得ますね。
下の写真は、漏水の原因が一番多い既存サイディングのサッシ周りに両面ブチルテープを
張っています。防水シートをこの両面テープに張り、更にその上にブチルテープを止め、3重
防水とします。

下の写真は、サッシ周りの防水処理が完了した状態。

漏水の原因となるダクトなどの貫通部の処理は下の写真のようにパッキン材を使用して防水処理と暖気漏れを防ぎます。

綺麗に防水透湿シートが施工されています。
因みに樹脂サイディング張りの場合は、防水シートを止める場合はタッカーは使用しません。