「質実剛健」リフォーム

秋田市リフォーム 将軍野のW様宅です。

全開のブログにも一部掲載しましたが、今回は全貌をお届けいたします。

W様宅は、「質実剛健」(飾りけがなくまじめで,たくましく,しっかりしている)と言う言葉がシックリときます。

今流行りのカフェ風リフォームではなく、汎用建材を利用しながら断熱気密施工をシッカリと行うことで、四季を通して快適な空間と同時に平面で生活できるオープンな空間。

装飾的な部分を極力減らし、汎用建材の納まりを考えながらお部屋のプロポーションをデザインすることで、W様が描いた空間を実現することが出来ました。

「質実剛健」私が勝手に表現するなら。。。

飾りけがなくまじめなデザイン、たくましい性能を持ち、丈夫で安心できるオープンな空間」

上手に表現できませんが、こんな感じでしょうか?

ちなみに、「カフェ風リフォーム」も大得意ですよ。。。(^o^)

玄関からホールを見る。

正面の白い扉と左の靴収納棚は再利用です。

IMG_0006

トイレ

シンプルにそしてシンプルに

IMG_0016

脱衣スペース 

洗って干して仕舞える脱衣スペース

IMG_0021

リビング、ダイニング、キッチンIMG_0031 IMG_0050

ローカIMG_0053

キッチンに設置した家電、食器収納棚

コンパクトで機能的、そしてローコストな食器棚

食器棚の奥に見える白い扉は弊社が約10年前に造作した扉です。勿論再利用(^o^)。。。

IMG_0063

トイレの引戸も合板で作製しました。

IMG_0079

汎用材の合板を使用して天井、壁、床を施工しておりますので、ラフな納まりだと思われるかと思いますが、汎用材を綺麗に治めるにはシッカリとした設計、デザインと大工さんの努力が必要なのです。

IMG_0089

老後の生活のこと、将来的な内部装飾などW様と相談しながら完成したスタイル。

質実剛健で素晴らしいお家が出来上がりました。

お任せいただたW様ありがとうございました\(^o^)/