秋田市_リフォーム_瓦屋根点検

今年の雪で瓦屋根から雪止めが落ちてきたので再度取り付けして欲しいとのご依頼がありました。
瓦屋根は、20年を過ぎると銅線が切れることがありますので、屋根に上って点検しました。雪止めの落下もありましたが、ヒビの入った瓦もありました。風邪に煽られて浮いていた瓦も発見しました。
雪国では、瓦屋根は20年を経過しましたら、一度総点検してから銅線の交換をお勧め致します。
 
DSC04284 (1).jpg
 
DSC04300 (1).jpg
 
DSC04303 (1).jpg
瓦をずらして下地の状況も確認します。
 
DSC04308 (2).jpg