秋田市リフォーム ユニットバス基礎断熱 防蟻仕様

秋田市広面のY様宅
既存のタイル浴室を解体して、ユニットバスを設置するための工事が進んでいます。
ユニットバスを設置するためには、土間を打設してしっかりとした土台を作ってからユニットバスを
設置する必要があります。
弊社では、ユニットバスの土間部分もしっかりと断熱気密処理&防蟻対策を講じております。

上の写真では解りづらいですが、基礎断熱となる発泡ポリスチレンフォームに0.2mm厚の気密シートを巻き込むことで、白蟻がスタイロフォームを食害したとしても土台などの木部に上がれないようにしています。

綺麗にできています。
土間モルタルが乾いたらユニットバスの設置です。