秋田市_リフォーム_将軍野_付加断熱改修工事00

秋田市将軍野のW様宅 水周り改装 断熱改修工事が始まっております。

2階建ての1階部分を天井 壁 床 断熱を行い サッシ取替又は内付サッシを設置し性能向上リフォーム。

性能向上リフォームは住宅の燃費を計算行いながらご予算を含め設計しております。

まずは、現状の燃費計算

色々と数字が記入されておりますが、解りやすい部分ではQ値:6.119W/m2K

秋田市の次世代省エネルギー基準の2.4W/m2Kから比べてもかなり熱が逃げやすい状況が解る。

もう一つ解りやすいのは灯油ストーブで24時間全館暖房(就寝時は温度を下げる)を行なった場合の年間灯油使用量です。

現状では、なんと1.800リットルにもなっております。1リットル70円で計算すると126.000-円も掛かってしまいます。

これだとやはり、局所暖房となりヒートショックの原因にもなりますね。

2016-05-19 14.29.35

改修後の設計ではこのようになります。

Q値:1.88W/m2Kと断熱改修を行なって効果を感じられる数値となっております。

24時間暖房を行なった場合の灯油使用量は485リットルにまで下がっております。

2016-05-19 14.27.24

解体作業から始まっております。

リビングに併設されている和室もリビングと一体の間取りとなります。

断熱改修を行うことで、一体的な空間を作ることができます。

DSC00902

壁の下地組と同時に行う先張り気密シート施工。ここポイントです。

IMG_0367

既存天井部分の気流止施工を行なってからの天井断熱下地組

IMG_0349

天井断熱 高性能グラスウール16K 105mm

この施工は、ローコストで性能を上げる工夫が一杯なのです。秘密ですが。。。(^o^)。。。

IMG_0369