秋田市 リフォーム 増築 先張りシート

由利本荘市のD様宅
天候に恵まれての増築部分 棟上げを行いました。

シート気密をする場合は、棟上げと同時に先張りシート施工を行います。
気密シートを途切れさせず、できるだけ連続させるためにはここがかなり大事な部分
となります。

先張りシートが出来たら、際根太を打って床の構造用合板@28の施工

組み上がった2Fロフト部分
屋根垂木240mmにウッドファイバー40K240mmの屋根断熱に内付加断熱セルロースファイバー55K 100mmの断熱施工

屋根の野地合板@12 真ん中の隙間は棟換気口

屋根断熱の通気層@45

ここから、増築部分と既存部分を繋ぐ工事へ進みます。
天候に恵まれて良かった、良かった!!