秋田市 断熱改修 温かい部屋作り リフォーム

秋田市矢橋のI様宅
本日から、居間に隣接する洋室の断熱改修工事が始まりました。
I様は2年前にも和室の寝室を断熱改修させていただき、その効果が絶大だったようです。
今年の寒波でも少し暖房機を付けると部屋が温まり、冷めにくいため 掛ふとんが一枚減ったとの
こと。
その効果もあり洋室の断熱改修依頼をいただきました。
その他、修繕工事でもお呼びいただきI様いつも本当にありがとうございますm(__)m
東側の大開口の外アルミ内樹脂単板の2重サッシ
こちらは、内側の樹脂単板サッシを外し、新たにLOW-E樹脂ペアの内付サッシ
天井面には、断熱気密欠損になる機器が多数付いています!
ダウンライト8個 天井付けロスナイ換気 天井付けエアコン 埋込み式ライト2箇所 スピーカー2台
この部屋がかなり寒いとのお話でしたが、この天井に付いている開口部とその他欠損部分を
考えるとこの部屋には天井1/3しか貼られていない計算になる、これでは寒いですね。

西側の居間に接する作り付け収納がある壁。
ここは、ご主人が好きなオーディオ機器が収納できるように造作しながらの壁断熱施工

南面に面する作り付け収納がある壁は、収納は外さず断熱改修を行います。
これは難しい。

巾木を外してみると、やはり隙間風が入ってくる状態です。
ここは気流止と断熱充填にて克服

こちらも同じく

2階の増築した床面も断熱材が落ちていたりです。
こちらもしっかりと治させていただきます。

各職人さんが、まずは機器の取り外しや解体を行います。