秋田市リフォーム 温かい居間 リフォーム

秋田市外旭川のS様宅
居間と台所の内装工事と合わせた断熱改修工事がスタートしております。
93歳のS様は、足腰も丈夫ですっごく元気!
冗談も得意で、ジーンズを履きこなす笑顔が素敵なおじいさま。
居間にいることが多いのですが、冬は隙間風が多く寒いとのこと。
今回は、居間の内装工事を計画していたこともあり断熱改修を提案させていただきました。
改修工事前の居間

居間から台所を見る

今回の断熱改修は、天井の断熱施工と壁の気流止、畳の床は気密シート施工となります。
まずは、天井を解体して断熱下地組み

壁の天井部分の気流止施工


今回は、押出法発泡ポリスチレンフォームB3種50mm×2で100mmとする
断熱気密施工となるので、下地組も105の垂木とする。