シロアリ 黒蟻被害

秋田市のM様宅
モルタル壁部分にひび割れがあり、シロアリの被害などが心配とのご相談を受け
床下からの調査を行ってからの改修工事のスタートです。

壁をはがしてみるとこの様な状況。
黒蟻とシロアリの巣になっていました。

この状況、蟻が侵入してきて木部を腐食させたのではなく
壁からの漏水があり、その湿った木部にシロアリと黒蟻が巣を作っているのです。

写真は黒蟻が卵を抱えて逃げています。
この季節は、シロアリが活発に活動する季節です。
漏水している壁付近で黒蟻が多くいるとか、羽ありがいるなどの状況があれば
一度点検する必要はありますね。

いつも、思うのですが。
家の構造体に水分があるとやはり、害虫の被害にあいます。
白蟻も地中から水分を運んで蟻道を形成しますが、ほっとかない限りシロアリで家が崩れるなんてことは、あまり無いことです。
やはり、害虫が住みやすい環境を整えてしますことが一番被害に合いやすいと思います。