秋田市 リフォーム 明るい洗面脱衣室

洗面脱衣室の窓について考えてみたいと思います。

下の写真のように洗面脱衣室は1坪(畳2帖分)のサイズが一般的です。既製品の洗面化粧台を設置して洗濯機を置くと、必然的に洗濯機の上にしか付けられないため窓サイズを大きくすることができませんし、洗面化粧台よりも洗濯機の奥行きが広く窓を開閉するにも一苦労なんてことも多いと思います。

建物を設計する場合、一般的には南側へリビングダイニングを配置し、水周りは必然的に北側へ配置することになります。北側でも明るい洗面脱衣室を造るには、窓を最大限大きくすることになりますが、既製品の洗面化粧台を使用するとどうしても洗濯機の上に設置するしかなくなってしまい、やはり暗い洗面脱衣室になってしまいます。

そこで私たちは洗面化粧台を造作することをおすすめしております。(下の写真)

洗面化粧台の上に窓を配置し、鏡は使う時だけ収納扉を開ける。そうすることで明るい洗面脱衣室が可能となりますね。